混迷を極めるビジネス社会の人材戦略。採用の現場が何を考えどういった基準で新人を採用しているのか本音を知り尽くした就職情報誌元編集長のアドバイス。

Q.企業から電話があり、OB質問会に誘われたのですが行くべきでしょうか

A.学生にとって非常に悩ましいイベントである。

OB懇談会などと呼んでいるケースもある。

採用選考に直結するケースが多い。

時間の許す限り参加すべきであろうし、志望度が高い企業であれば必ず参加すべきである。

学生サイドに立つと、もっとストレートの分かりやすい表現をしてもらいたいと思うであろうが……。

大学と産業界の間で、教育環境の秩序を守ろうという申し合わせが結ばれている。

「企業の倫理憲章」と呼ばれているもので、採用選考に関わる学生との接触は決め事ができている。

企業は少しでも早く有能な人材の確保のためにあの手この手で学生との接触をはかっている。

納得のいく企業選択のお手伝いをと大義名分をかかげ、OB質問会やOB懇談会を企画しているのが現状である。

新しい業態であったり、学生に馴染みの薄い業界であったりして、名実ともに自社を理解してもらうためのイベントとして位置づけている企業もある。

本番直前のこうしたイベントは間違いなく採用選考の一環として捉えるべきであろう。

きちんとエントリーも済ませ、企業研究も十分しているので本番の選考会に臨めばいいと考えているのであれば、とんでもない勘違いである。




元就職情報誌編集長。「人事担当者の心に届く自己表現」とは何かを指導。就職実践塾天ぷらの会を主宰。

黒住皓彦の著書
就職活動応援本【就活は自分を売り込む商談だ】
ダイヤモンド社
書店・大学生協にてご注文ください。
または大学図書館・市町村の図書館等でお借りください。



人事・採用ご担当の方へ

面接会場・会社説明会等でご利用するための会場探しにお役立てください。

資料請求⇒貸し会議室・セミナー会場【東京都内】